転職活動では面接がポイント

2011年9月13日(火) 05:58

書類審査を無事にクリアしたならば、転職活動では最も重要な面接となります。

事前準備が面接では重要です。

求人に応募した動機と、仕事へのやる気、自分の強みはどこにあるかなど、面接で迷わず答えられるように考えをまとめておきます。

経験した職種と異なるものに応募するなら、なぜその職種を希望するのかも重要になってきます。

自分が積み重ねてきたことを、新たな職場で役立てることができると相手に納得させることも大事です。

転職活動を始めるきっかけをここでも思い起こし、転職先に何を求めるのかまとめてみましょう。

転職活動を始めるきっかけは、消極的理由が多いかもしれませんが、すべて伝えてしまっては好印象を与えることはできません。

後ろ向きに感じる理由でも、表現を工夫することで前向きな印象を与えることができます。

人間関係が理由なら、チームワークを大切にしたいと言い換えることができます。

ノルマが苦しすぎたのであれば、納得のいくまで丁寧に仕事をしていきたかったという発言ができるでしょう。

立地に関する都合が悪かったという、自力でどこにもできない理由でも、前向きに言い直せます。

例えば、郷里へのプラスになるような職業を希望しているとか、通勤時間をもっと生産的なことに振り分けたかったといえば自己アピールにできます。

転職活動では、物事を前向きな角度から見ることで面接への対処ができます。

カテゴリー

▲Pagetop