転職活動において大切なこととは?

2011年9月19日(月) 14:35

転職先への希望条件に優先順位がきちんとついたら、今度は職探しのための具体的な活動を始めましょう。

今や転職サイトはかなりの数があります。

新聞の求人欄やちらしの折り込み、コネやハローワークを活用する転職活動が従来では一般的でしたが、最近は求人サイトへの依存度が高まっています。

職務経歴書でこれまでの経験をまとめることも、求人情報のチェックと並行してやっておきたいことです。

過去に経験した仕事の内容を、わかりやすく書き出していきます。

職務経歴書を作成し、自分のスキルを客観的に見直すことで、転職活動で目を向けるべきことがわかってきます。

今取っておけば転職活動上有利になる資格がみつかれば、勉強をしながら転職活動できます。

転職活動に本式的に打ち込む前に、資格を先に取るという方もいるようです。

職務経歴のある転職者が新卒に対して有利な部分とは、当然ですが転職先にアピールできる職務経歴があることです。

逆に言うなら、アピールできるものがないと転職活動は困難だということです。

求人先の会社がどんな人材を必要としているかを予測し、自分の強みを相手に伝えていきます。

転職活動を円滑に進めるため、職務経歴書で自分の能力をまとめておきましょう。

カテゴリー

▲Pagetop